成瀬昌由の自由人ブログ

カテゴリ: お知らせ

わたくし事ではありますが、このBlogを見てくれている皆様にお知らせしたい事がございます。続きを読む

RINGS時代・新日本時代と、自分の身体のケアに大変お世話になっている『モリタ治療院』がホームページを開設いたしました。

ホームページでは、動画で院内の様子や治療の詳しい内容を見ることが出来ます。

技術は都内でもトップレベルだと思いますので、今まで色んな治療を受けても症状が改善出来なかった方も、是非「モリタ治療院」に行って治療を受ける事をお勧めします。

所在地は東京都世田谷区奥沢1−52−3
東急目黒線「奥沢」駅から徒歩5分
東急大井町線「緑が丘」駅徒歩5分

予約先電話番号0337273849

「モリタ治療院」http://www.morita-chiryouin.com/

ちなみに、院長の森田先生は「どうでしょうフリーク」でもあります。
しかもそうとうなヘビーユーザーなので、「どうでしょうフリーク」の方にもお勧めとなっております。

☆自由人☆

先週の天地人を最後の予告までご覧になった方は、もしかしたらお気づきかも知れませんが、最後の方でちょっこす自分が映っているのが確認できました。

という事で、散々もったいぶってましたが、多分どうやら来週の放送が自分が参加した回ということになりそうです。

一応番組に関する内容的なものは、放送前に話すのはNGだということだったので、出る回とかも詳しく書けませんでしたが、これぐらいだったら、演出された一木さんのジャンピングニーを食らうことはないのではないかと思われます。

あとは本当に、自分のセリフのとことか、撮影したシーンがカットされてなければいいなと思います。

☆自由人☆

第12回ニャオ♪先日の「天地人」第10回の放送では、柿崎晴家役の角田さんが壮絶な討ち死にのシーンを演じられ、空手家ならではの足刀蹴りや太刀を手刀で折るなどのアクションシーンが見ごたえありました。

自分も角田さんには及ばないものの、一瞬だけアクション的なシーンもありましたので、カットされていなければ一応見せ場にはなっていると思います。


現在物語は上杉謙信が病死し、その後上杉家を二つに分けて争われる「御館の乱」へと繋がっていくのですが、自分の出演回はまだその先で、いつ頃かと言いますと続きを読む

そういえばなんで今回自分が大河ドラマに出るのかというのをまわりの友人たちからよく聞かれるので、今日はそのお話。

もともと、もうはるか以前の話になるがRINGS時代に何度か対戦したこともある正道会館空手最高師範・K-1競技統括プロデューサーの角田信朗さんとの昔からのご縁で、角田さんが所属されている事務所「SUPER AGENT」に以前から自分も所属をしており、今回の大河ドラマ『天地人』に角田さんが柿崎晴家役で出演されている関係で、自分も今回の大河出演のお話を頂けました。

ちなみにお芝居は本当にまったくのドシロウトですが、実は子供の頃はずーっと丸坊主にしていたためマルコメ味噌のマルコメ君に応募しようと思ったりとか、ドラマ「金八先生」や「うちの子にかぎって」などに出てる生徒役をやってみたくて、一人で児童劇団に見学に行ったこともあったりしたので、まさかこんな大人になってから子供の頃にほんの少しだけ望んでいたことが出来ることになるとは、思いもよらない出来事でした。

とまあそんなめぐり合わせで、今回は「SUPER AGENT」から貰ったお芝居のお仕事。

とにかくセリフもあるのでカミカミになって、周りに迷惑かけないようにしなくちゃと思います。

あめんぼ赤いなあいうえお。

☆自由人☆

まずは予告として。

近々Blog再開しようと思っています。

☆自由人☆

自由人お宝アーカイブスより♪
本日はマット界のリビングレジェンド!自分のプロレス界の大先輩である、Mr.バックドロップ!後藤達俊さんがこの度ブログを開始されたので、僭越ながらこの自由人ブログにて、ご紹介をしたいと思います。

後藤さんからは、先日の自分の誕生日にもお祝いのメールを携帯に頂いたりして、何かと気にかけて頂いていましたが、つい数日前にメールでブログを始められた事を教えてもらったので、早速ながら後藤さんはどんなコトをブログで書かれているのだろう?と『Mr.バックドロップBlog』をチェケリングしてみると、あのリング上のおそろ恐ろしい後藤さんからは想像も出来ないような・・・・。

これ以上は、自分の口からしゃべりすぎると、後藤さんにパイプ椅子でブッ叩たかれそうなので、詳しくは下記のURLから後藤さんの『Mr.バックドロップBlog』を、心してチェケリングしてみて下さい♪

後藤さんは現在無我シリーズの地方遠征中なので、遠征の裏話などかなり頻繁にブログをアップされているみたいです。

後藤達俊の『Mr.バックドロップBlog』http://ameblo.jp/mr-bd

※本日の写真は、自分のお宝写真アーカイブスより、04年5・25の後藤さん、ヒロさんのお誕生日に、巡業中の控え室で撮影したお宝ツーショットです♪現在怪我で欠場されているヒロさんの早い復帰を希望しつつ、アップをさせて頂きます。
※ちなみに、知ってる人は多いと思いますが、このお二人は誕生日が同じ日です♪
※後ろの矢野にも注目です。

☆自由人☆

馬骨燻製ガジガジ♪今日は去年11・29のブログでお知らせした、自分の友人が手がけている究極の愛犬向け手作り食品を提供してる『華屋』さんのショッピングサイトをご紹介します。

自分のペットは猫のクロ助だけなので、華屋の商品は食べさせられないけど、クロの食事相談などを聞いてもらってます。

サイトでは商品の事を詳しく紹介してあり、華屋の犬の"食"と"健康"に対する強い拘りがヒシヒシと感じられます。

ちなみに写真は華屋主人の相棒"華ちゃん"で、試作品の馬骨燻製をウマウマ♪ガジガジ♪している所です。

それぞれお求めやすくなっていますので是非一度ご覧下さい!

※携帯からでも次のURLにてアクセスできます※『華屋』http://ha-na-ya.net/

☆自由人☆

本日は俺が約10年前から、選手としての身体のメンテナンスで大変お世話になってい施設「PNF研究所」の事をお知らせしたいと思います。

この「PNF研究所」は、今でも俺は週,妊肇譟璽縫鵐阿靴帽圓辰討い觧楡澆如△發箸發箸僚于颪い蓮¬10年前に腰を痛めた時に診察に行った、日大駿河台病院の整形外科部長の斎藤明義先生のご紹介。

斎藤先生は、前田さんの膝の手術をされた事でも有名で、俺も右膝&左肘、右肩&右肘と2回の外科手術をしてもらった、全幅の信頼をおいている大先生。

その先生に、プロスポーツ選手として、腰痛や関節を痛めたりした時のリハビリやケアで、より最短距離で競技に復帰するために有効な手段として、この『PNF』というものを教えてもらったのです。

この『PNF』とは本来、脳血管障害や脳性麻痺などによる神経障害、筋力低下などの改善または運動機能を向上させるために、熟練したセラピスト(理学療法士)の徒手によるマンツーマンのリハビリ手技で適切な刺激と操作を加え、目的とする生体反応を引き出す治療法の事をいいます。

そしてさらに『PNF』は全体の筋バランス、柔軟性、敏捷性、持久力、反応時間、運動能力の低下など運動機能の改善と向上に応用でき、また高度なスポーツ技術の獲得、向上のためのSkill(巧緻性)にも応用できることから、一般臨床だけでなく最近では、スポーツの分野でも様々な競技のトレーニングで幅広く用いられるようになってきています。

俺の場合、19歳でデビューしてから、先ほども書いた通り現在まで3回の全身麻酔による外科手術を受けており、この3回以外でも内視鏡の手術なども受けていて、選手としては身体にメスを入れたのは多い方だと思うんだけど、それでも迷いなく手術を受けて今だにこうして現役で身体が動かせるのは、手術直後のPNFによるリハビリ、退院後も定期的に続けている、PNFによるリハビリから発展したカタチのトレーニングを続けているからだと思っています。

現在でも週一で、腰のコンディショニングケアのために体幹のトレーニング、それとその時々で調子の悪い部位のケア&強化のため、千代田区神田駿河台にある『PNF研究所』に通っています。

まあいうなれば俺の場合、たくさん身体にメスを入れてるこのカラダの事を、一番良く理解してくれている理学療法士に、調子が悪くなった時のメンテナンスをしてもらう工場というか、競技をする上で困った時に、大変頼りになる拠り所のような信頼している施設でもあります。

このように俺の場合は腰痛再発予防、運動機能の向上のために通っていますが、それ以外でも『PNF研究所』では様々な運動障害に対する療法が出来、カラダに関するスペシャリストが多数そろっていますので、一般のちびっ子から大人・壮齢者や、競技スポーツ選手まで、興味のある方はまずこの『PNF研究所』のホームページをアクセスしてみて下さいませ☆☆☆
※ホームページには、PNFの詳しい事や実際のPNF施術映像も見る事が出来ます。

『PNF研究所』http://www.pnf-tc.jp/

☆自由人☆

このページのトップヘ