成瀬昌由の自由人ブログ

カテゴリ: クロ助

高いトコ好き♪中々太陽が拝めないジメッとした日が続いてますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そういえばここの所ブログもご無沙汰してたけど、クロ助の登場も相当ご無沙汰してしまってるので、今日は久々に登場します。

今回の引越しでは、動物にとって棲み処が変わるというのは結構ストレスになると思っていたので、何日間かトイレに行かなかったりメシを食わなかったりしないかと一応は心配していました。

引越しでは、少しでもクロ助にストレスをかけまいと、部屋の一番日当たりの良い場所にお気に入りであるキャットタワーをまず設置し、その後全ての荷物を完全に運び終えた状態で、最後にゲージに入ってもらい御動座してもらった。

どんなリアクションをとるかな?と新居に移りゲージを開けると、スンスンと鼻を鳴らしながら正に猫足で、恐る恐ると歩を進めるクロ助。
しばらくはナーバスな状態になっちゃうかな?っと懸念をしてると、テケテケテケ〜☆とキャットタワーに近づき、荒縄を巻いていあるタワーの柱でガリゴリガリゴリと一心不乱に爪を研ぎ始め、一通り気が済んだと思ったら、今度は一応用意をしてあったエサをグワッツガツとむさぼり始め、水をごきゅごきゅ飲み、最後は猫トイレに直行し恍惚の表情で用を済ませ、一仕事終わらせた満足げな表情で毛づくろいをするという、旧居とまったく変わらない猫っぷりを披露してくれました。

まあちょっと心配していたぶん拍子抜けはしたが、先ずは一安心。
まだ夏本番ではないけど、ここのところは暑さでグデッとする事はなく、旧居より暑さがこもらないのか、この時期では珍しく昼間はキャットタワーの穴の中で寝っ転がったりしていて、夜は布団の中にはさすがに潜り込んではこないけど、ベッドに乗っかって俺の横で一緒になって寝ています。

どうやら新居を気に入ってくれたみたいで、まずは良かった良かったといった感じであります。

☆自由人☆

80(57)6,3
前々回のブログで紹介してた、新潟・亀田のドッグカフェ アリナ「華屋」代表の友人に、クロ助の骨格に対する1日当たりの必要接収カロリー(今食べさせているキャットフードのクロ助の体重に対する一日の給餌量)を算出してもらった。

「華屋」代表の友人に、今与えているペットフードの100g当たりのカロリー(熱量)と、クロ助の年齢・去勢をしたかしてないか?・体重・身長・首周り&後ろ足の付け根の皮膚のたるみ等をメールで報告し、算出してもらう。

ちなみに、現在クロ助にあげているごはんは、シーズイシハラの製品「キャットスターネオ毛玉ケア成猫用700g」
なぜこの商品をクロ助にあげているかというと、以前まではテレビCMもやっている結構有名な米国製の、全米の獣医師が推奨する「○○○」のシリーズをあげていたんだけれど、その後独自に色々と調べていると、その「○○○」も決して悪くはなかったと思うが、やっぱり国産のキャットフードをクロ助には食べてもらいたいと思って、地道にペットフード専門店を巡っている内に、この「キャットスターネオ毛玉ケア成猫用700g」に辿り着いたという事です。

ただ、色々調べてみるとキャットフードも千差万別で、知られていないだけで他にも多種多様の商品があるので、今の所はこのキャットフードがクロ助にはベストだが、今後のクロ助の体調、それ以外でも他社の新しい製品などの出現によっては、飼い主としてまたチョイスしないといけないと思っています。

そして算出されたクロ助の骨格に対する一日の摂取カロリーはというと、およそ334kcal。今あげているキャットフードに換算すると給餌量は約103gとなるそうです。

クロ助は、毎日キャットタワー(全長210)を無心に飛び乗り飛び降りし、全身の膂力もかなり強く、俺が暇があれば首押しやおもちゃ投げなどで相当鍛えられている方だと思うので、体型的には体幹のがっしりした筋肉質タイプ。

しかし、人間同様メタボリック症候群になると怖いので、ごはんは今まであげていた量より約20g程のダイエットになると思われます。
まあ俺は、クロ助が鳴こうがわめこうが、あげたエサが空になるまでは決して次のエサをあげないようにしているので、その辺はすぐに馴れてくれるものだと思っています。

クロ助には、この先何十年もずっと幸せに健康でいてもらいたいと願っているという事です。

最後に、今日はクロ助の赤裸々なパーソナルデータを公表して終わりとします☆

※「華屋」代表の友人には、今回特別に猫の給餌量カウンセリングをしてもらいましたが、「華屋」の専門は“犬”になりますので、愛犬家で“愛犬の食事”に対して疑問や興味・こだわりのある人は、是非「ドックカフェ アリナ」or「華屋」にコンタクトしてもらえればと思います♪

◆クロ助◆雑種・♂
出生地:横浜市鶴見区,前田道場前の鶴見川土手
年齢:5歳(誕生日は不明だが、2001年の5月の雨の日に拾われたので、5月1日)
命の恩人:山本 宜久&和田 良覚(3分最強)
身長:80(鼻先〜尻尾先)57(鼻先〜尻尾付け根)
体重:6,3
猫エイズ・白血病等の検査:陰性

備考:六兄弟の生き残り。大雨の日に拾った張本人の山本が猫アレルギーのため、何故か俺が全員の面倒を見る事に。拾った時点で、推定生後約10日。目も明いておらず、へその緒も付いたままで、母猫の初乳を十分に飲んでいない為恐らく全滅だろうと思っていた所、拾ってから一週間で必死の世話も空しく他の兄弟が全員死亡。一番痩せていたクロ助も、哺乳期で猫粉ミルクを飲んでは「オゲェ〜」と口&鼻からリアルにもどしていたが、最後に一人生き残った時点で驚異的にミルクをゴクゴク飲み初め、オシッコもザャッバァ〜と出しまくり俺を安心させる。2002年4月去勢手術。その後横浜から東京へと引越し。成瀬自宅で生活し始めてから未だ一歩も外の世界は知らず。また、玄関やベランダを開けっ放しにしても、ビビッて一歩も外へは出られず。好奇心旺盛だが、生来のビビリ。好物はキャットフード(ドライ)。それ以外は殆ど見向きもしない。たまに俺が食べるポッキーに異常な興味を示すが、猫にチョコレートはNGらしいので、一切あげないようにデコピンにて撤退させられてる。俺が高熱を出して唸っていると、2日間程は「エサくれニャォ!」とは叫ばない気を使う面もあったりする・・・。

☆自由猫☆

昨日で8月もあっという間に過ぎ去ってしまい、今日からは9月。

しかも今日は朝からあいにくの雨。
もし今日晴れてたら、午前中から湘南に行って、同級生が出している海の家に顔を出す予定だった・・・。

今年の夏は、結局海でのイベントも予定が合わなかったり体調を崩したりで開催出来ず、プライベートでも忙しくて海の家に全然いけなかったので、急遽営業を9月3日(日)まで延長(※2日〜3日17時営業終了)した事もあって顔を出したかったのだが、致し方なく予定を変更する事に。

午後からはとある打ち合わせのため、今度は実家の杉並区隣にある中野のゴールドジムウエスト東京へ。

打ち合わせ後はもちろん着替えて自身のトレーニング。

この前高熱を出してから寝込んだりしたので、トレーニングを再開してからも体力落ちたなーと思っていたが、昨日今日ぐらいからやっと少しずつ感覚が復活してきている感じがしてる。

地味に嬉しさを実感してるのだが、その副産物として、今は全身がもれなく筋肉痛キャンペーン実施中となっています。

ぴのネコ本日のお写真は、9月なのにじっとりと暑い日が続くそうなので、「納涼クロ助Live☆pino」画像を貼り付けときました。

ちなみに俺は、ピノのミント味がお気に入りです。

☆自由人☆

エスキモーpino

がじがじ。実はここ二日間、久しぶりに体調を大崩しして一人寝込んでいました。

記憶が定かじゃないんだけど、ここまではっきりと熱を出して寝込むのは、多分1年以上ぶりなんじゃないかと思う。

体温も昨日の夜中、自身初となる41度をマーク。

さすがに体温計を見た時は、「あ、どーしようかな?」て思ったけど、事前に買っておいた氷で氷嚢と氷枕を作り、足の裏に熱冷まシートを張って、薬のんで己の体力と自己回復力を信じて、あとはじっと大人しくしてる事に。

しかし、人間体温が40度にもなると本当に苦しいもので、身体の節々は痛むし、特に最近怪我した箇所なんかは、もう痛まなくなったはずなのに、ピンポイントでズキズキして余計に痛む。

後はガクガクブルブルと震えるほどの悪寒がしたり、またしばらくするとねったねたの大汗をかいてしまい、朦朧としながらも一晩に何回も濡れたシャツを着替えるはめになった。

結局明け方まで唸りながら耐えていると、もう寝てんのか起きてるのかワケわからない状態になり、「どーしよーかなー?あんまりちょーしに乗って我慢してると、肺炎になったり、なんとか脳症とかになったりしないだろーなー?」とかも思いながらも、もうダルさで起き上がるのもしんどくなってきたりして、気が付いたら意識がフワー↑っとしてそのまま気絶というか寝たというか、多分1時間ぐらいだと思うけどちょっとした解脱状態になってました。

でもまあこのBlog書いてる日曜の夜今現在だと、喉はまだかなり腫れてるけど、体温も37度ちょっとに落ち着き、身体の痛みもなくなったので、明日の朝になったら咽喉科に行って診て貰おうと思うています。

まあ独り暮らしだと、こういう時はさすがに大変だなと思うけど、同居してるクロ助は偉くて、俺が怪我したり病気したりすると、不思議と親である俺に気を使うのか、いつもの様に「腹へったニャォ!メシくれニャォ!」とは鳴かず、「早くよくなれよ」と大人しく部屋の隅でじっとしててくれています。

親に気ぃ使いやがって、中々可愛いヤツであります。

☆自由人☆

衣替え6月に入り、東京もとうとう梅雨入り。

徐々に蒸し暑さもUPして来てて、世間では衣替えやらクールビズやらで、それなりに調節する事が出来るが、全身毛だらけの動物たちはそうはいかない。

先月ぐらいまでは夜布団にもぐって来たクロ助も、ここのところはソファーの上やらフローリングの上などで寝っ転がり初めている。
そんな暑いのが苦手な猫だが、この時期になると、動物にとっての衣替えとなる毛の生え変わりの時期みたいで、最近やたらとクロ助の毛がベットやソファーに付きまくっており、部屋の掃除をマメにしないといけなくなってくる。

それこそ俺の髪の毛の伸びる速さの比ではないくらいに、クロ助の毛もこの時期抜けまくっているので、これをそのまま放っておくと、毛づくろいをするクロ助が、自分の毛を飲み込んで食道や胃などで消化されずに毛玉となり、「リアルに吐く人」みたいにエサとともに吐いてしまうので、キャットフードをヘアーコントロールが出来る物にしたり、ブラッシングをして毛を剥いてやるようにしている。

クロ助は直毛なので、ブラッシングはわりと楽だ☆
何回かブラシを入れると、どこにそんなに毛は生えてんだ!ってぐらいモッサモサに黒い毛が取れる。
クロ助も涼しくなるのが分かっているのか、多少嫌がりながらも最後まで大人しくブラッシングを受けてくれるので、親としては助かります。

☆自由人☆

名探偵クロ助!昨日一泊の大阪出張から帰って来たが、今回の大阪は手ごたえのある有意義な一泊二日となった☆

クロ助にとっては、先日の岐阜高山温泉ツアーに続き、久々のお留守番となったわけだが、今回も良い子にして待っていてくれたので、父親の俺としては最近暑くなり始めていたので心配だったんだけど一安心だった。

そんなブログ久々の登場のクロ助だが、最近はコ○ン風の赤い蝶ネクタイがお気に入りのようで、「頭脳は子供!体は成ネコ!名探偵でもなんでもないニャォ!」とひとりでご機嫌の様子です☆

☆自由人☆

7d48b86e.JPG寒い日が続き、俺の周りではカゼをひいたり体調を崩す人も結構出てきており、地域によってはインフルエンザが流行ってしまい、学級閉鎖になる学校も出ているとか。

かくいう俺も、一昨日の06年1月31日終了をもってめでたくリアル☆自由人となり、引き続き毎日練習やらなんだとスゲー忙しく日日を送っていて、アタマもカラダも疲労コンパイになっているのだが、俺としては珍しい事に、今冬はまともにがっつり“風邪”の症状にはならずに済んでいる。

風邪をひいてない事がなんで珍しい事かというと、俺はのどの粘膜が弱いため、毎年この寒くて乾燥したシーズンには、春になるまでに大体3回前後は大風邪をひいて寝込んだりしていたのに、不思議な事に今シーズンは寒気がして多少「カゼひいたかな?」と疑わしい時でも、免疫力を強化してくれるグルタミンや、ビタミン関係のサプリメントなどをがっつり摂って、あとはしっかりとカラダを冷えないようにしてぐっすり一晩休めば、次の朝にはウソのように何事も無かったスッキリした状態にリセットされているのである。

自分の覚えている範囲でも、ココまでカゼに対して最強なのは初めてのような気がするが、まあ一つだけ心当たりがあるとしたら、実は去年の本格的に寒くなる時期頃から、現在実現に向けて忙殺されている活動に関しての大きな動きがあり、自分の中で、今までにないくらいに己のモチベーションがUPしたので、その“ヤル気”が、いまの俺の不死身状態を作り上げているのではないかと思います。要は「病は気から」ってやつかも知れません。
皆さんも毎日何かしらに張り合いをもって生活して、カゼ等他の災いも寄せ付けないようにして健やかに過ごしましょう!

クロ助もお陰様で毎日寒い中元気そのもので、すこぶる息災であります。昨日は着なくなったセーターを敷き詰めてあるキャットタワーLLLの“ネコの穴”から、スフィンクスの様な格好をして上半身だけを出してそのまま眠っていました。

その姿中々カワユス♪

☆自由人☆

9f061620.JPG本日はクリスマスイブというコトだが、俺は明日に控える年内最後の試合があるため、寒風吹き荒む中ノーアルコール・ノーパーティーで、大人しくトレーニングと調整に努める。

1週間前の後楽園では、仙腸関節捻挫のためやむなく欠場となってしまったが、アレからも毎日トレーニングと治療に専念したおかげで、最終的には新弟子のレオナルド・ケツプリオ平沢とスパーリングをしてもそんなに気にならなくなるまで回復した。なので、多分明日の試合はまず大丈夫だと思われる。

一応現時点で発表されている俺のカードとしては、確実なのは明日の試合だけだし、その後の事は今のところまったく分かってないので、とりあえず年内最後の試合だけは、ケジメとしてしっかりと出ておきたいと思っている。

そんな明日を控えた今日この頃だが、ここのところは寝る前に毎日浴槽に湯を溜めて、入浴剤を入れて疲れた体を温める事にしています。大体いつも30分以上はつかり温まりながら読書もするので、長いときには1時間以上もつかっているときもある。風呂場はそんなに広くないので、のぼせないようにドアを開けて脱衣所の冷たい空気を入れているのだが、ここのところは家中どこでも付いてまわるクロ助が、よっぽど俺の事が大好きなのか?ネコのくせに水を怖がらずに浴槽の淵まで上って俺の近くから離れようとしません。

猫にしては珍しいと思って、携帯カメラのセルフタイマー機能を使って撮ってみました。クロ助の視線の先が少しだけ気になります・・・。

☆自由人☆

8b2c3aee.jpg猫と一緒に暮らしている人ならお分りかもしれないが、ここの所の寒さでウチのクロ助もやたらと俺に密着したがって来て、ソファに座ってるとモモの上に乗っかってきやがるし、ベッドで布団被って寝てると「なぁー」と甘え声で布団の中に潜り込んで、俺のお股の間か腕を枕にしてゴロゴロと寝やがります。

寝ている間に乗っかられたりすると、これが結構苦しくて、無意識のうちに投げ出したり潰したりしているみたいで、クロ助の「ふんぎゃぁ☆」という鳴き声で目覚めたりするけど、それでもやはり猫は寒さに弱いのか、めげずにモソモソと布団の中に入って来たりします。

まあそのへんの健気なところがネコ好きとしては「可愛いヤツめっ!」と思ってしまうわけですよ☆

でもその代わり、夏は全くといっていいほどスキンシップは全拒絶されます。

なので今のこの時期は、寒いのは大変だけどネコ好き人間にとってはたまらなく幸せな季節だったりするわけですよ。

☆自由人☆

現在新日本プロレスは、真夏の日本各地で『G−1』シリーズで盛り上がっているが、俺は今回のシリーズは不参加となっているため、毎日超〜暑い中練習の毎日を送っています。続きを読む

このページのトップヘ