今回の活動では、『成瀬軍団』の他に 『THE押忍!手芸部』 の皆さまも東京から駆けつけ、仮設住宅の集会所で手芸教室を開いてくれました。

これは、友人の芸人光浦靖子さんに、もし被災地に行く機会があったら声をかけて欲しいと以前から言われてたのて、それで話をしてみた所、年末の忙しい中スケジュールがなんとか調整出来たので、手芸仲間の皆さんを連れての参加となりました。


光浦さんは震災があった年も仲間のタレントさん達を連れて、プライベートで避難所に慰問に行かれて、その後被災者達が仮設住宅に移った後にも仮設のおばちゃんや子供たちに、得意の人形作りを通して少しでも触れあうことが出来ればと、手芸の材料や道具を用意していたという事でした。
手芸教室☆

というコトで、炊き出しだけでなくせっかく光浦さん達『THE押忍!手芸部』の方々が来られているので、出来るだけ沢山の人たちに手芸教室にご参加して貰うべく、杉並から参加した子供メンバーに、この大晦日の午後の炊き出し用の宣伝チラシをあらかじめ作っておいて、子供宣伝部隊に配って貰いました。
最終日午後用チラシ


手芸教室ははじめこそ人数もまばらでしたが、一時間もすると集会所には集まった人たちで人いきれでがするほどに、本当に大勢の人たちに参加して貰いました。
押ッス手芸部!大大大盛況!

教える側もおそわる側も、年の瀬にどっちも暖かな気持ちになったんじゃないかと思います。

個人的には、実は裁縫が得意な自分は、この手芸教室にちょっと参加したいと思っていました☆

成瀬昌由