大晦日の活動も午後の部となりいよいと大詰め。
大晦日ラストステージ!

最後におじゃましたのは、この前の年(2011)にも同じ大晦日の午後に訪れた東松島のこの仮設住宅でした。
コチラの仮設では去年と同様に、『懐』の地元にある浜坂東小学校で小学生たちが育ててくれたもち米を使ったお餅つきをやります。
伝説のお二人☆

そしてこちらも去年と同様に、この仮設に住んでいるおじ様たちが、一年ぶりに我々と一緒になって餅つきを手伝ってくれたのでした。
ナイスコヅキ

この餅つきは主に「成瀬軍団」が担当。

仮設に住む子どもたちは初めて生で”餅つき”を見る子も多く、興味深々に見物しているので、片っぱしから声を掛けて即席の「餅つき体験教室」も開催してみました。
ちびっ子餅つき体験その1

仮設のおじ様たちも協力してくれて、ちびっ子たちも一生懸命カラダを動かします。
ちびっ子餅つき体験その2
ちびっ子餅つき体験その3「ナイスフォーム!」

男の子も女の子も、それぞれ杵を握ると一気にモチに集中します!
ちびっ子餅つき体験その4

参加した子どもたちの中には、去年ももちをついた子もいました。
ちょっと背が伸びたその子をみて、一年ぶりの再会に嬉しい気持ちの反面、またこの仮設で再会してしまう意味を考えると、嬉しく思ってしまうのは単なる自己満足に過ぎないんだと、自分の浅はかさを反省します。
一年ぶりの再会

仕上げの連付き!

子どもたちに「いいか、年末にもちをつくと、良い年が迎えられるんだぞ!」と少し信憑性に欠けるコトを言いながらも、一心不乱にもちをつく姿を見てると本当に去年よりももっともっと、より良い年を迎えてくれよなと心から願っていました。

そんなコトを考えながらも、あくまでも我々は元気よく!威勢よく!で仕上げに手慣れた者同士で連づきし、一気に周りを盛り上げます‼

成瀬昌由