平成24年も大晦日となり、炊き出し最終日となりました。
最終日!
最終日午前にお邪魔をしたのは、東松島市にある仮設住宅。
最終日午前の部

こちらは2011年の12/30午前に一度お邪魔をした所です。

昨日お邪魔をした仮設住宅は二つとも住宅地に近く、周りに家々があり少し行けばコンビニや商店もあるので寂しい感じはしないが、この日伺う2か所の仮設は両方とも町からは結構離れた所にあり、こちらに住んでる方たちは車がないと本当に不便で大変な場所に住まわれています。

この日天候は快晴だったが風がとんでもなく強く、白玉団子やダイコンを茹でるカセットコンロは、強風をよけるのに大変でした。
そんな寒風吹きすさむなか、去年に引き続き今年も強力な助っ人チームとして「成瀬軍団」(結果正式名称)がこの大晦日、東北に集結してくれました!
ありがとう!成瀬軍団!!

今回のメンバーは去年に引き続き、「ジンギスカン隆」オーナー店長ウチダくん。

青森からわざわざ車で駆けつけてくれた浜中和宏

今年は来れない兄貴(光国)の代わりに、弟で2011年に引退した元関脇の玉乃島で現在の名は西岩親方

の3人が忙しいスケジュールの中、全員日帰りという強行軍で集まってくれたのでした(^^)☆

そんな「成瀬軍団」の協力もあり、作業もこれで3回目なので、強風で色々飛んで行ってしまうのを拾いつつ、ほぼ予定の時間通りに午前の炊き出しは終了したました。
ちびっ子にはおもちゃのプレゼントも☆

こちらの仮設住宅は子どもも多く、子どもたちには炊き出しの他におもちゃも用意していて、強寒風の吹く中子どもたちはへっちゃらで、おもちゃを夢中になって選んでいました。
ナイスコメント♪

兵庫のカニ汁を初めて食べる子に「味はどうだね?」と聞くと、「カニの風味がしっかり出てすごく美味しいです♪」と、何とも嬉しいコメントをしてくれました☆

成瀬昌由