先日の19日に、高森代表の地元兵庫県新温泉町浜坂にて、去年末の支援活動の報告会が開かれました。
写真はその模様を伝える日本海新聞の記事です。
「日本海新聞」(2013年1月23日)

今回の活動では、去年もそうであったが、地元の漁協や地域の方々、『懐』の子どもたちの保護者の方々など、被災地には脚を運べなくとも、その活動を支える多くの方々があってのコトなので、高森代表は我々が被災地で行った活動をHDDに録画し、その時の様子を映像を通して、協力してくれた方々に行ってきた者の義務として、毎回報告会を行います。

今回も100名近い方々がこの報告会に参加され、子どもたちの活動の様子を興味深く見届けてくれたそうです。

これだけ多くの人間に関わりを持たせ、地域全体を巻き込み、これだけ沢山の子どもたちを被災地まで連れて行ってしまう高森代表の”人間力”に、毎度ながら非常に強い感銘を受けております。

※ちょっと間が空いたけど、今日からまたblog再開します。

成瀬昌由