地震から一週間が経ち、被災地の現場では本当にまだまだやらなければならないことが多く、

その様子を報道を通して見る事しか出来ない人達は、何とかやれること・役に立つことがでいないかと焦燥している人も多いと思います。
自分も同じで、この間も書いたけど先ずは大前提としての協力すべき事は“節電”、そして今問題になっている“無駄な買占め行為をしないこと”です。

それから最後にもっとも協力して欲しいと思っているのが、出来る範囲での募金です。

自分も先週から募金に関してどうしようと思っていましたが、実は以前から募金に関しては個人的な考えがあります。

こっから先は本当にあくまでも個人の考えですが、

自分の場合募金に関しては、本当に納得してお金を託すことの出来る団体にしか、募金はしないと決めています。

何故かといえば、団体によっては集めた募金の大半が職員の人件費や、月に数回しか出社しない役員の高額なギャラに消えて行く団体もあるからです。

そういう団体は複数存在しますので、調べてみれば誰でも知っているような団体名なので、驚かれると思います。

その有名な団体の存在を否定はしないし、そういう大きな団体だからこそ出来る啓発活動や、規模の大きい復興事業もあると思いますが、

自分の場合はface-to-face(フェース・トゥー・フェース)、面と向かって話すことが出来、活動してくれる団体に個人的に寄付をしたいと思い、普段から自分の教育活動として協力をしている子どもNGO団体「懐」の基金にお金を寄付いたしました。

子どもNGO「懐」は、自分達で集めた寄付金や物資は自分達で
現地までもって行き、責任をもって直接手渡すというカタチを基本に行っています。

実は今回も代表の高森さんが、今日兵庫県浜坂から杉並に来て、夕方に大人のメンバー3人で、救援物資と懐の子ども達が集めた義援金を持って東北に出発されたのでした。

今回は第一次便としてですが、物資を届けたら戻ってきて第二・第三と続いて行くと思います。

高森代表の高杉晋作ばりの行動の早さに頭が下がります。

募金に関しては、個人が自分の意思で自由に行うのが基本です。
募金先も、勿論個人の自由です。
誰かに強制されて行うものでは絶対ありません!

なので自分は個人的に信用が出来る、子どもNGO「懐」に災害復興のためのお金を託したいと思います。

子どもNGO「懐」の募金先は下記の4行で受付ております。
少しでも賛同してくれる皆様のご協力を、宜しくお願い致します。

成瀬昌由

 <口座名義(下3行とも):人と地球の基金>
★但馬銀行 浜坂支店 普通 4615178
★三菱東京UFJ銀行 蒲田支店 普通 0002386
★鳥取銀行 吉成支店 普通 0054299


★ゆうちょ銀行 記号14350 番号43661971 
【口座名義】 タカモリ タクヤ

子どもNGO「懐」のホームページ
http://sky.geocities.jp/matchan1300sb/index.html