いま17日(木)の02:17

この状況の中、わたくし事で申し訳ありませんが、気が付けば一昨日の15日(火)で38歳となっていました。
11日の地震から今日まで、加圧の指導を交通状況の混乱と計画停電の影響を鑑みて中止し、こんにちまでバタバタとしており、振り返れば齢38歳と2日を過ごしていました。

こんなさなか、普段スパムメールばかりの自分のBlogアドに、誕生日をお祝いするメールを全国から送ってもらい、本当にありがたい事だと思っております。

また、色んな人からの連絡といえば、地震のあった日の深夜26時過ぎ、ありがたい事に前田さんから「お前大丈夫か!?」との連絡を携帯に頂きました。

自分の事と、連絡を取り合った山本の無事を報告し、前田さんご家族はご無事ですか?と伺うと、「こっちは大丈夫!」とのことで一安心。

前田さんは高阪と連絡が取れないことを気にされていましたが、翌日TKから赤坂のアライアンスに一泊して無事帰宅したと連絡があり、その事を前田さんにご報告した次第でした。

個人的には忘れられない38歳の通過点。
またこの一年、「面白きコトもなき世を面白く生きる」ために、悔いの無きよう精進せねばと思います。

↓の写真は今回の地震で崩れてしまった自宅本棚と服入れです。

自宅がマンション12階という事もあり、より長い時間と強烈な揺れで、本棚×2と服入れが倒れてしまいました。

2011/03/11.14:46


成瀬昌由