11日の地震後、連日報道される被災地の状況をみて、

その被害の甚大さに恐れを抱きながらも、少しでも前向きな考えをと思い、被災地・被災者のために何か出来ることはないかと日々考えております。
便座シート

現在発電所の稼動中止のため、広域的な範囲での電力不足が懸念されています。

自分の住む街は計画停電の地域には入っていませんが、それでも本当に電気・電力が必要な人たちのために、被害の少なかった地域の人間がやるべきことは、まずは節電です。

TVでも散々報道されていますが、必要のない電化製品のコンセントを外すだけでも、消費電力を使わずに済みます。

温熱便座も使用頻度の割には沢山の電力を使うので、コンセントを外す事を呼びかけています。

そうすると、確かに便座に腰掛けると「ヒヤッ!」としてしまいますが、自分の家の場合は上記写真の様な吸着タイプの便座シートを活用しています。

このタイプの便座シートは、裏側がペタッと貼り付ける様になっていて、洗濯も出来ます。

大体¥400前後でどこでも売っているし、気の利いた¥100ショップとかにもあると思います。

一人での行動では微々たるものかも知れませんが、こうしたみんなの協力で、電力の消費を抑えていければと思います。

今都内では、夜になるとコンビニや外食店のネオン看板を消して電力消費を抑えています。
自分の住むマンションも、廊下の蛍光灯を消したりしています。

こういった自主的な節電の姿勢をみると、この未曾有の災害に臨み、普段団結力に欠ける日本国国民も頼もしく思えるし、皆で一致団結すればきっとこの国は再び復興出来ると思うし、必ず復興出来ると信じたい。

そう、逆シャアでアクシズの地球落下を、所属の関係なしにその場にいたパイロット達が阻止しようとしたように。

今は一人一人が出来る事を精一杯し、協力し合うことが大切だと思います。

成瀬昌由
吸着べんざシート フルサイズ 1組 花 ブルー
吸着べんざシート フルサイズ 1組 花 ブルー
クチコミを見る