先日先輩の大橋さんが、杉並区の教育委員として去年兵庫でおこわなれた教育シンポジウムで訪れた兵庫県新温泉町(旧浜坂町)へ、とある視察をしに行かれました。
とび魚の竹輪ですその“とある視察”に関してはまた別の機会として、そのお土産として浜坂の名物である「あごちくわ」を頂きました。

自分も去年訪れた時にお土産として、干物の他にこのあごちくわを渡辺水産の方にすすめられて何本か購入しましたが、脂質が少なく高たん白でしっかりとした魚の味わいがするちくわでした。

そのままでも十分美味しいですが、自分は鍋に具材として入れてみると、あごちくわからでた魚のエキスが出汁となって、なかなかオツな味になります♪

ちなみにこの“あご”とはトビウオのことで、トビウオを原材料とした浜坂の特産品ということです。

先日の松葉ガニもそうですが、なにげなく食べられる地物の自然の恵みは、東京では中々味わう事の出来ない貴重なモノだなと思います。

☆自由人☆
クロ助が必ずチェックしに来ます