8歳です皆さんこんばんわ。

昨日の5月1日でクロ助が満8歳となりました。

生まれてこの方病気の一つもせず、来る日も×2俺の出すキャットフード・サイエンスダイエットを文句も言わずにガツガツと食べ、ウ○チも元気にプリプリとしてくれてるクロ助。

去年からキャットフードが「成猫用」から「高齢猫用」にと変わり、クロ助ももう高齢者かぁ〜と少しさびしい感じもしていますが、いまだに毎日キャットタワーに登って何かに取り憑かれたかのようにガリ×6と無心に爪を研いだり走り回ったりと、とても元気でいてくれています。

クロ助にはこのままずっと健康なままでいてもらいたいと思います。

☆自由人☆

※クロ助データ
◆クロ助◆雑種・♂

出生地:横浜市鶴見区,前田道場前の鶴見川土手
年齢:8歳/人間でいえば48歳ぐらいらしい
(※誕生日は不明だが、2001年の5月初旬雨の日に拾われたので、5月1日)
命の恩人:山本 宜久&和田 良覚
身長:80(鼻先〜尻尾先)57(鼻先〜尻尾付け根)
体重:6,3

備考:六猫兄弟の生き残り。
大雨の日に拾った張本人の山本が猫アレルギーのため、何故か俺が全員の面倒を見る。

拾った時点で、推定生後約10日。

目もあいておらず、へその緒も付いたままで、母猫の初乳を十分に飲んでいない為に恐らく全滅だろうと思っていた所、案の定拾ってから一週間で必死の世話も空しく他の兄弟が全員死亡。

一番痩せていたクロ助も哺乳機で猫粉ミルクを飲んでは「オゲェ〜」と口&鼻からリバースしていたが、最後にひとりだけ生き残った時点で驚異的にミルクをゴクゴク飲みはじめ、オシッコもザャッバァ〜と出しまくり俺を安心させる。

2002年4月去勢手術。

その後横浜から東京へと引越し。

成瀬自宅で生活し始めてから未だに一歩も外の世界は知らず。

また、玄関やベランダを開けっ放しにしても、ビビッて一歩も外へは出られず。
好奇心は旺盛だが生来の超ビビリ。

主食はドライキャットフード(サイエンスダイエット)。
※それ以外は殆ど見向きもしない。
たまに俺が食べるポッキーに異常な興味を示すが、猫にチョコレートはNGらしいので、一切あげないようにデコピンにて撤退させられてる。

俺が高熱を出して唸っていると、2日間程は「エサくれニャォ!」とは叫ばない気を使う面もあったりする・・・。

抱っこすると嫌がるが、放っておくと「遊んでにゃぉ♪」と擦り寄ってくるツンデレ猫

☆自由猫☆