留守番きらいニャォ!東京に戻ると外は雨で、駅からの帰路は余計に寒かった。

今回はたったの一泊だったので、クロ助は一人でお留守番。

アイツに留守番を頼むのは久しぶりだったが、その分一人ぼっちがさびしかったのか帰宅すると異常なほどにぶるぶるゴロゴロとのどを鳴らしながら俺の足にまとわり付いてきて、顔面をエンドレスにゴンゴンとぶつけて来る。

クロ助は子供の頃から俺の固いスネにおでこをぶつけてきてるので、アイツのデコの硬さはムエタイのタイ人選手のスネばりに硬い鉄デコなのかも知れない。

でもそんな中、俺がトイレに行こうとするとヤツはピヤーッっと寝室の方へと逃げ込む。
その理由は写真のトイレットペーパー。

やはり久々の留守番が不服だったのか、もはや恒例となりつつある“一人ささやかな抵抗”のトイレットペーパー荒しをやらかしていました。

トイレの扉はきちんと閉めたつもりだったんだけどなぁ。

☆自由人☆