断髪式
前回に引き続き、今回のブログも先月の出来事です。

先月11日、俺の大切な仲間の一人である大相撲力士「玉光国」が、10年間の現役生活を終えて引退し断髪式を行った。

俺は生まれて初めて力士の髷にハサミを入れるコトになったが、昔でいえば侍が髷を落とすと、世俗から離れたり出家を意味したりしたが、力士にとって髷を切るというコトは、その本人にしか分かり得ない様々な事柄からの惜別を意味していると思うので、俺も玉光国に対しては仲間として最大の敬意とねぎらいの気持ちを込めて、思いっきり髷を切らせてもらった。

髷を落とし、その後どんな違和感のある髪型で登場するのかと思って待っていたら、以外とフツーに小洒落た髪型で和装からスーツに着替えてきたので、アレレ!?と思ったが、その新たなスタイルで玉光国から岡部光国として、これからの人生をまた楽しくやっていってほしいと思いました。

とにかく、10年間お疲れさんでした。

☆自由人☆