44a2f29d.jpg月曜からの新コーチによる合同練習も昨日で一旦終了し、今日は開幕前日という事で道場は自由練習。

俺はお昼近くに道場に行ったが、みんなは新コーチの練習がそうとう堪えたらしく、今日の道場には選手はほとんど姿を表さず、その時間に見えたのは斎藤さんと選手会長ぐらいだった。

俺はまあ久しぶりの“ゴッチ式トレーニング”で初日の次の日は少し筋肉痛になったが、それでも二日目以降はすぐに身体も対応してくれたので、自分がこの世界に入ってやって来た練習は間違ってなかったとつくづく思った。

そんなこんなでまあ練習も終わりチャンコタイムで食堂に行ってみると、一週間のチャンコのメニューとチャンコ番の名前が書き込んであるホワイトボードに、見慣れない名前が書いてある事に気付いた。

「はて?新しい新弟子かいな?」と思って見てみると、どうやら札幌出身の新弟子平沢の新しいリングネームならぬ道場ネームだった。

名付けの親は、学生時代からの知人で合宿所での平沢の調教師を任されている裕次郎だそうだ。

最近ではこの他に、平沢のケツが誰よりもプリケツ☆としているので、「ケツプリオ」とも呼ばれているらしい。

☆自由人☆