成瀬昌由の自由人ブログ

なる麻呂の活躍のたまものなのか判りませんが、結果として餅つきは予想していた以上に仮設の皆さんが参加してくれて、大変盛り上がってくれたと思います。

しかも、大量のモチをつくのに召集動員した「成瀬軍団(仮)」の出番が無くなるほどに、皆さん一生懸命に餅つきに協力をして頂きました。

皆さんの笑顔を見ながら良かった良かったと思いながらも、実はここで少し心配になるコトがありました。続きを読む

晴天とはいえ、ジッとしていれば寒さに身体もこわばる、2011年の大晦日。

東京から遠く離れたこの東松島の仮設住宅で、お互いさっき顔を合わせたばかりの者同士ですが、みなかわるがわるに杵を回して、一心不乱にこの蒸したてのもち米をついて身体を温めます。
続きを読む

大晦日に行った炊き出しの内容は、兵庫県浜坂の郷土料理セコ汁(松葉ガニのメス)と、つき立てのお餅(きなこ&あんこ味)。

セコ汁の蟹は、兵庫県の浜坂町漁協からのご寄贈。味付けで使うお味噌は、杉並の小学校の生徒が集めてくれた募金で購入。餅つきのもち米は、兵庫県浜坂の小学生が作ってくれたもち米です。続きを読む

蒸したてのもち米をつまみ取り、芯が残っていないかチェックするため、超猫舌のくせにハヒハヒ言いながら食べてみると、「そりゃーもうたまるか‼」といった感じの美味しい仕上がり♪

その蒸したもち米を杉並の小学校からお借りした臼に移し、いよいよ餅つきがスタートします!続きを読む

大人でも、現実世界で他人と接するを苦手のとする人が少なくないこの頃で、我々が炊き出しに来たコトを、今回の支援活動に参加した学生たち(主に中学生・高校生)に宣伝チームとなってもらい、仮設住宅の敷地中を練り歩いてアピールして貰いました。続きを読む

もう6月となり、半年以上も前の事で恐縮ですが、自分が見てきた事、感じてきた事、どれも大切な出来事でしたので、最後まで書ききりたいと思います。これまでのレポートと重複する部分もあると思いますが、それはそれでご容赦頂きたいと思います。

前回までの話は、去年の大みそかにこの支援活動で最後となった、東松島市の仮設住宅での炊き出しの様子でした。続きを読む

みなさまご無沙汰をしてしまってます・・・

長年使っていた自身3代目ノートPC「レッツノート」がぶっ壊れてしまい、データのサルベージ等四苦八苦したあげく、結果新しいノーパソを準備する事となり・・・

言い訳がましくてもうし訳ありませんが、またしばらく更新が出来ていませんでした・・・

タブレットにするという選択肢もあったのですが、以前タッチパネル式のカーナビの液晶を人差し指で破壊してしまった苦い経験があるので、まあ使い慣れたノーパソにしておこうといたしました。

一機心転(@山本宜久)、blog再開したいと思います。

「懐」の皆様、blogサボっていてすみませんでした。

15日のナカケーでのイベント頑張って下さい‼

成瀬昌由

30日午後からの炊き出しは、予想以上に早い日没と途中雪にもおみまいされましたが、日も暮れ落ちた頃やっとこさカニ汁完成しました!
雪がチラついてます・・・

こちらも予想以上に沢山の方たちに並んで頂き、大盛況になりました☆
湯気でよく見えませんでした

並んでいる皆さんにお聞きすると、ボランティアの炊き出しが来るのも本当に久しぶりで、しかも我々が来たのがこの年末の時期だったので、とても喜んで頂けたみたいです♪
湯気の向うにはカニ☆

脚が悪くて取りに来れない方には、子ども達が住宅まで届けてくれました。
お届けにもあがります☆

気が付けば辺りは真っ暗でしたが、参加したメンバー全員の気持ちと、現地で協力してくれた東北ロクプロと、障がい者福祉施設アップルファームのスタッフ皆さんのおかげで、炊き出しをお届けした方々のとてもよい笑顔を見るコトが出来たと思います。
仮設住宅(2011年12月30日)


続きます

☆自由人☆

このページのトップヘ