成瀬昌由の自由人ブログ

この前の日曜日の尼崎で、一応今シリーズは終了。
でもって22日の月曜からOFFを迎えているのだが、周知の通りこの週末に苗場&両国と試合が組まれているので、OFFといった感じがまったくなく、とにかく毎日を負傷箇所の治療とコンディションの回復に努めています。

続きを読む

今日は最終戦前最後のOFF日。
とはいっても、移動日でもあるのでのんびりとする事も叶わず、昨日試合が行われた浜松から、バスにて大阪のホテルまで移動。
続きを読む

↑この写真も16日に行った「鞆の浦」の町にある『いろは丸展示館』内にある、再現された坂本龍馬の隠れ部屋前にて撮った写真です。
奥に見えるのは精巧に作られた龍馬人形で、この前での写真撮影もOKしており、この展示館は入館料200円ととっても安く、中は盛り沢山の資料でとても太っ腹な展示館でした。

ちなみにこの写真のポーズは、モチロン「らっしゃい!」(byユリオカ超特Q)です。

※16・17・18日と、一気に連発して画像日記をアップしてます。
以上!

----------------------------------------
SPIRIT R NARUSE MASAYUKI FIGHT OR DIE!
http://www.m-naru.com/
----------------------------------------

↑この写真は16日に撮ったもので、福山から大竹の会場への出発まで時間が
あったので、午前中から伊藤トレーナーに付き合ってもらって、『鞆の浦』という
歴史スポットへ散策へ行った時の写真です。
この『鞆の浦』という名前か付いている小さな町は、福山の駅前から出ている
バスに乗って約30分走ったところにある海沿いの町で、信号もほとんどなく、
町全体が時間が止まってしまった様な静かな空間になっていて、一歩路地に
入ると昔から受け継がれた格子戸がある古い町並みが続き、“歴史☆オタク”の
俺と伊藤トレーナーとしては、楽しくて楽しくて時間の経つのも忘れてしまう散策
となしました。

中でも今回の散策のメインイベントはやっぱり坂本龍馬関係で、実はこの『鞆の浦』
は、龍馬が亡くなる年の慶応三年(1867)に瀬戸内海で起きた「いろは丸事件」
の時に、いろは丸を紀州藩の軍艦「明光丸」に沈没させられた龍馬たち海援隊隊士
が上陸をし、滞在をした町だったのでした。

そして、この時間の流れから忘れ去られたようなこの町には、なんとその
「いろは丸事件」当時に龍馬が隠れ住んでいたとされる家屋が現存をしており、
それ以外でも紀州藩を相手に事故の賠償交渉を行った建物、
「町役人・魚屋萬蔵宅」も傷みが激しいながらも現存されており、その他にも港の方には、
沈没したいろは丸についての資料が多数展示してある「いろは丸展示館」などもあって、
俺にとっては日本中残り少なくなった、まだ訪れていない「龍馬スポット」のひとつに
念願かなって訪れる事が出来たので、夕方からの試合も忘れて本当に最高に充実した
散策をする事が出来たのでした。

ちなみに、今回訪れたこの『鞆の浦』の町には、「鞆まちづくり工房」というNPO団体
(特定非営利活動法人)があり、この団体では鞆の浦の歴史的環境のすばらしさを
次代に引き継ぎ、町並みや港湾施設、伝統的な産業など歴史的遺産を活用した
まちづくりを提案実践して活動しているのだが、先に触れた龍馬が紀州藩との
賠償交渉を行った「町役人・魚屋萬蔵宅」が近年取り壊しの危機に接したらしく、
この団体が資金を借り入れ所有者から購入をし、取り壊しは回避をされたのだが、
この建物は行政に史跡に指定されているものの、内部公開もされないまま放置
されている状態になっているので、「鞆まちづくり工房」ではこの龍馬の貴重な足跡
のある史跡を蘇らせるため、江戸期の旅籠として再現させようと考えているのだが、
その費用として一般の方々から募金をお願いしていて、今回縁があって訪れた俺と
伊藤トレーナーは、それぞれその募金に協力をして来ました。

自分としては、何年も前から幕末の物事を小説を読むようになってから知り、坂本龍馬
や土方歳三の存在に感動し、一人の人間として生きていくための様々な事を学んで
きたつもりなのだが、その同じ感動を、自分以外でも生きていくうえで何かを求めている
人たち、特に若い世代の人達が、この龍馬の足跡が残っている建物や美しい町並みを
見る事によって、何かを得るきっかけとなってくれればと思い、募金に協力をした次第
なのです。

このプロジェクトの完成はいつになるか分かりませんが、完成したあかつきには俺と
伊藤トレーナーの名前が刻まれてある陶板が家敷内に飾られるらしいです。
詳しい事は下記のホームページに行って確認してきて下さい。
http://www.vesta.dti.ne.jp/~npo-tomo/

興味を持った「まさよし日記」ユーザーの人は、わずらわしい毎日の生活に疲れたら、
機会をつくって是非行ってみそ!
と思っている、成瀬推薦の歴史スポットでした。

以上!

----------------------------------------
SPIRIT R NARUSE MASAYUKI FIGHT OR DIE!
http://www.m-naru.com/
----------------------------------------

この写真は、15日の福山での会場控え室で、選手会から贈ってもらった『お誕生日ケーキ』です。
年甲斐もなく感涙に咽ってしまいました。






男泣き!

この日で31歳です






今日は京都からの移動で、早めに広島県福山市のホテルに到着したので、
会場への出発時間までの間、ホテル裏手にある『福山城』を散策に出掛けて
来ました。その福山城天守閣前に、ちょっと陽気な「成道さん」と「P道さん」
を発見しましたので、記念に撮影させてもらいました。
ちなみに写真撮影は、通りがかりの伊藤トレーナーです。

続きを読む

本日のお写真。
鴨川の川音を聞きながら、京都名物の「はりはり鍋」と町屋懐石のコースを食べました。
ビールは二人で中ビン10本くらいです。

今日の試合地は俺の大好きな町、京都。

試合は16時から開始という事で、全試合が終了し、宿泊先ホテルに
戻ったのが19時半過ぎだった。

ホテルに到着後時計を見て、今日はどこにも行かないで大人しくホテル
近くで食事を済ませ、散策等は諦めようと思っていたが、チェックインの際、
何のけなしにフロントで自転車のレンタルはあるのかどうか聞いてみると、
「無料で貸し出しいたします」とのこと。
そしてまた時計を見るとまだギリギリ散策が出来る時間だなと思い、急遽
食事に行きがてらショート散策に出かける事に決定した。

今回は、俺の洗脳で見事なまでに“幕末”にはまってしまった伊籐トレーナー
も、京都で時間があれば散策に出かけたいと言っていたので、一緒に誘って、
いい大人二人して夜の京都をチャリンコで疾走しながらのショート散策となった。

今回まずはじめに向かったのは、先に食事をと思い「先斗町」から四条通り
を跨いで「西石垣通り」を入った所にある町屋作りの料亭居酒屋『きた山』と
いうお店。
俺は以前から、先斗町界隈にある町屋作りの料理屋で、鴨川の川音を聞き
ながら酒を飲んでみたいと思っており、ホテルのインフォメーションで探した
このお店に初めて行ってみたが、案内された2階の個室は座敷になっており、
お目当ての鴨川を見下ろす形で、なんとも風情があって“歴史☆オタク”の
俺と伊藤トレーナーとしては、とても満足のいくロケーションだった。
注文した「町屋懐石コース」も手ごろな値段で腹いっぱいたらふく食う事が
できた。

食事後、四条大橋たもとにある交番に自転車を停めて、伊藤トレーナー
お目当ての「先斗町通り」を三条通りまで散策。
この「先斗町通り」は小さな料理屋や居酒屋などが軒を連ねており、大人
二人がギリギリ並んで歩けるというとても道幅の狭い路地で、幕末当時も
飲み屋街だったらしく、当時の藩士や志士浪士と、様々な連中も同じ場所
で飲み歩いていただろうと思い、俺はこの「先斗町通り」に訪れるのはもう
3〜4回目だったが、初めてだった伊藤トレーナーは「ウワァ〜!ウワァ〜♪」
の連続で、とても楽しんでいる様子だった。
そして三条通りまで着いたら、今度は鴨川河畔の遊歩道に降りて、自転車
を停めた四条通りまでUターン。
夜の鴨川河畔は、カップル率90%酔っ払い率5%違う意味で自由人な方々
5%といった感じだった。

その後は鴨川すぐ横に流れている運河跡にある「高瀬川一之舟入」を見て、
途中「佐久間象山&大村益次郎遭難の地」の碑を見つつ、伊藤トレーナー
本日のメインイベントである京都御所の『蛤御門』へ。

何でも以前俺が話した「蛤御門の門柱には、“蛤御門の変”の時に傷ついた
銃痕が今でも残っていますよ」というエピソードが忘れられず、機会があれば
是非行ってみたいと強く思っていたらしく、それを今回ついに目の当たりに
する事が出来て、それはそれはさっきの「先斗町通り」の「ウワァ〜!ウワァ〜♪」
の50倍は感動している様子だった。
俺もここに来るのは3〜4回目だったが、この門柱に今でも残る銃痕をみると、
“歴史☆オタク”としては、やっぱり感慨深いものがあるなぁと思った。

そして今日その銃痕をみて何の気なしに気づいたのだが、この門柱に付いて
いる銃痕、何箇所かあるのだが、ちょうど大人一人が立っている高さに銃痕
が残っているのである。
特に胴体の高さにその銃痕が沢山残っており、次いで頭の高さにあるのが
少々。
まあ当たり前ちゃあ当たり前なんだが、このことに気づいたときには、その
当時の戦闘のすさまじさを垣間見た感じがしました。

そんなこんなで、ホテルに戻ったのは日付が変わった24時15分。
気が付けば俺は31歳の誕生日を、京都の町を伊藤トレーナーとチャリンコで
疾走中に迎えたこととなった。

まあ俺らしいと言えば俺らしいし、大好きな京都で年をとったという事で、
ある意味ラッキーだったと思っています。

今回の遠征は、特にどこも散策に出かける事は出来なかっただろうなと
思っていたので、今回のショート散策は、それなりに満足の行く有意義な
ものとなった。

こんな感じでまた機会があれば、時間を惜しまず散策に出かけたいと思って
います。
そして明日は広島初日。
出発はメチャメチャ早いらしいです。

以上!

----------------------------------------
SPIRIT R NARUSE MASAYUKI FIGHT OR DIE!
http://www.m-naru.com/
----------------------------------------

昨日の代々木で前半戦がやっと終了し、明日の京都大会から今回のシリーズ
後半戦はスタートします。

んでもって今日は一日OFF日になると思ったら、何と今日からバスでいったん
名古屋へ移動。
明日改めて京都に出発するとの事です。

この様な移動スケジュールは初めてで、今朝はいつもの様に都内集合場所から
バスに乗って、環八から東名高速道路へ。
土曜日の昼前という事で、環状八号線はメチャクチャ渋滞しており、名古屋に到着
するまでだいぶ時間がかかってしまいました。

そして冒頭にも書いたが、明日から後半戦がスタートします。
しかし、何気に今回のスケジュールは前半が新潟→平塚へのロング移動があったり、
通いの4連戦があったりと結構キツイスケジュールだったが、後半は明日から3連戦
で一日休んで2連戦、もう一日休んで尼崎でシリーズは終了。
そして中5日を空けて、苗場→両国で、今月のスケジュールはフィニッシュ!

カード的にはヘビーがらみの試合が続いて、肉体的にシンドイかも知れないが、
ちょくちょく休みが入るので、まだ何とか最後まで大丈夫なんじゃないかと思っています。

明日は京都。

以上!

----------------------------------------
SPIRIT R NARUSE MASAYUKI FIGHT OR DIE!
http://www.m-naru.com/
----------------------------------------

※(本日はデジカメを家に忘れたので、写真は無しです)

今日の試合地は甲府。

試合はセミで、謎の第5世代五人組で初めて組んで魔界と対決。
この五人のメンバーを見て思い出したのが、先月矢野Pと一緒に
行ったドンキで見たヒーロー戦隊モノの全身タイツだった。

赤→もちろん棚橋選手。
青→色からいって俺。
緑→何となく真壁の親分。
ピンク→色のイメージと髪の毛の色とかで吉江選手。
黄→キャラ的に見てどうみても矢野P。

この第5世代戦隊で、悪のデスラー星野総裁率いる魔界軍から
山口リングアナとついでに木村さんを救い出す。

魔界軍はピンチになると、巨大化したボブサップを出現させ街を破壊して
いくが、こっちの第5戦隊ゴレンジャイも、大海原からパイレーツ号を呼び
寄せ、デニムチョッキ革パンロボを発進させ、ボブサップと対決させる。

そして第5世代戦隊ゴレンジャイは、サップと戦っている革パンロボを
ほったらかしで、とっとと家路に着く。
率先してとっとと帰ることを促す第5世代ブルー。

てな具合だろう。
試合直前の花道奥で、ひとりそんな事を思ってしまった。

今度この五人で、カッコイイ“キメポーズ”をやってみたいと思うが、
多分矢野Pは協力してくれると思うが、他のメンバーが却下する
ことだろうと思う。

さあ、明日は熊谷。

以上!

----------------------------------------
SPIRIT R NARUSE MASAYUKI FIGHT OR DIE!
http://www.m-naru.com/
----------------------------------------

↑本日の一枚。
今日はいつもいつも俺ばっかなので、たまには身近な選手を写して、
皆さんにシリーズの一コマを紹介したいと思いました。
そして今日のお写真は、シリーズ日程も1/3を終了して、そろそろ選手
達に疲れも見えてきた頃だが、そんな中、控え室でタイガーマスクに
己からいじられ、選手のみんなを癒してくれている、われ等が癒し系レスラー
『山本“KIDO”尚史(8段)』選手です。今日もクラッチ☆

今日の試合地は群馬県新田町。
都内集合場所13時半出発で、俺は出発20分前ぐらいに到着
する算段で、自分の車で集合場所へと移動したのだが、家を出発
してから10分くらいたったところで、急に頭が「キュピーン☆!」と閃いて、
カバンの中にレガースが入っていない事に気が付いた。

俺は大急ぎで自宅に戻り、クロ助をビックリさせながらドタバタと
ハンガーにかけておいたレガースをもぎ取り、出発時間に間に合うよう
大慌てで集合場所へと急いだ。

モチロン交通ルールを守ったが、それなりに飛ばせるところは飛ばして、
何とかギリギリ13時28分にバスに乗り込むことが出来た。

ああ、マジ焦った焦った。

以前にも日記に書いたが、シリーズ中の移動で、“日帰り”の方が“旅”
に出ての移動よりも結構シンドイもので、“旅”の場合は試合後すぐに
宿泊先のホテルに移動できるが、“日帰り”の場合はいったん都内集合
場所に戻って解散し、それからまた横浜の自宅へと戻るので、大会が
終了してからの移動距離がと、休めるまでの時間が断然に長いので、
その分カラダには負担がかかる。

今日からの四日間“日帰り”のスケジュールが続くが、毎日のダメージが
蓄積しないように、カラダのケアに十分気をつけたいと思う。
まあ、四日目は都内の大会なので、実質三日間になるけど、それでも
ただでさえ長〜いシリーズだし、○都内⇔群馬○都内⇔甲府○都内⇔熊谷
は結構な移動距離だと思うので気をつけます。

以上!

----------------------------------------
SPIRIT R NARUSE MASAYUKI FIGHT OR DIE!
http://www.m-naru.com/
----------------------------------------

↑今日のお写真は、大会終了後控え室にて第5世代軍?の決起ポーズ
を撮りました。これでもう棚橋選手は海賊から逃れる事は出来なくなりました。
ちなみに矢野Pの右目には、海賊風の100円玉がはめ込まれています(要チェック!チェキラッチョ♪)

◆ビックリしました!

今日は今シリーズ二回目の後楽園ホール大会。

今朝起きると、昨日の長かった移動のせいか、首と腰がちょっこす(ネゴシックス風)
硬くなっていて痛みを感じたが、試合前のウオーミングアップと柔軟体操&俺の洗脳
で幕末好きになった伊東トレーナーのマッサージで、試合前にはそんなに気にならなく
なりました。

今日の試合は試合中にイキナリ「残り時間3分!!」とか言われて、初めて20分一本勝負
だと気づき、顔には出さなかったけどかなりビックリしてしまいました。

今日は試合会場入り口で昨日の日記で緊急告知したように、特設ブースを設置して、
『2003・12・31Dynamite!!いまさらジロー!対ノルキア展〜イグナを仕留めらんなくて残念だったねテレ朝さん〜』
と題して対ノルキア戦のVTRを流したのだが、思った以上の反響があったので、
次回金曜日の代々木大会と、28日の両国大会でも、同様の『大ノルキア展』を開催したいと
思います。

次回以降は、今回出さなかった特別写真も何枚か追加しようと思っています。
ちなみに今回展示した写真の中で、俺の一番のお気に入りは、俺がノルキアのバックを
とって、そのノルキアが泣きそうな顔をして必死に逃げようとしている写真です。

また、特別展示物として、当日までに「ノルキアの背な毛」を入手できれば、
なんとか展示したいと思っています。
用意できなかった場合は、去年のクリスマスに大枚叩いてカリスマ美容師にカット&カラー
してもらったが、3日で坊主になってしまった、幻の“山本KIDO尚史(8段)”のパツキンを
展示しようかと思っています。

皆さんお楽しみに!

以上!

----------------------------------------
SPIRIT R NARUSE MASAYUKI FIGHT OR DIE!
http://www.m-naru.com/
----------------------------------------

今日の写真は「塩沢石打S・A」で食事休憩をしたときに
撮った一枚です。俺のいたトコロが日陰だったので、顔
が陰っています。

■6時間移動。

今日は昨日の日記でも書いたように、新潟から平塚へ6時間
のロングドライブをしての移動でした。

朝ホテルを出発したのは10時半、途中正午に昼飯休憩と
14時過ぎにトイレ休憩でサービスエリアに立ち寄ったが、後は
ひたすらにただ移動。
俺はバスの中で昼まで仮眠をし、昼飯後は今読んでいる
『坂の上の雲』(司馬遼太郎著)を読み、そしてまたいつの間に
か眠ってしまい、トイレ休憩後は、バスの中で正月に
「スポーツアイESPN」で放送されたSXWの特番『覆面座談会』
がビデオで流れたので、それを大爆笑しながらみていたら、
やっとのこと平塚の会場に無事到着しました。

そして試合後、一日ぶりに横浜の自宅へと帰宅。
昨日はまだ一泊だったので、今回クロ助はお留守番。
久しぶりに留守番をさせたので、おとなしく待っていてくれるか
どうか心配だったが、一日ぶりに自宅に帰るとクロ助は大人しく
待ってくれていたのでまずは良かった。

今回クロ助は、12日の代々木大会前に実家に預けに行こうと
思っているので、あとしばらくは一緒にいられそうです。

※※※緊急告知※※※
明日の後楽園大会にて、会場入り口のエレベーターホール
辺りにて、新日本とテレ朝の狭量の為地上波では一切放送
されず、BS-i様とスポーツアイESPN様では放送された対ノルキア戦
のVTRを、モニターを特別設置してヘビーローテーションで流す
事がいまさら決定しました。
題して、
『2003・12・31Dynamite!!いまさらジロー!対ノルキア展〜イグナを仕留めらんなくて残念だったねテレ朝さん〜』キャンペーン
です。
誰でも見ることが出来ますので、皆さんお楽しみに♪

以上!

----------------------------------------
SPIRIT R NARUSE MASAYUKI FIGHT OR DIE!
http://www.m-naru.com/
----------------------------------------

↑の写真は、俺が遠征中の朝よく飲む「カラダに良い系」
のドリンクとかです。

今日からまたシリーズが再開。

新潟までは東京駅から上越新幹線で新潟まで移動して、
駅からはバスで会場入りするのだが、横浜に住んでいる
俺は新横浜までタクシーで移動して、新横浜→東京まで
東海道新幹線を使っての移動となった。

新幹線を使えば、新横浜→東京間は約20分とあっという
間なので、この辺は楽で便利だと思う。
東京→新潟も、「とき」号に乗って、約1時間45分とあっと
いう間の移動で、東京駅を出発して、大宮を過ぎる頃には
駅弁を食い終わって、デッキの洗面所で歯を磨いて、それ
からゆっくりと小説を読んで、そのうちちょこっと眠くなって
うつらうつらすると、湯沢駅を過ぎる辺りで、気が付けば外は
真っ白な銀世界に包まれていた。

天気予報でチェックしていたが、思った以上に雪が街中
積もっており、駅を出るとメチャメチャ寒かったのにはビックリ
した。

一応ある程度の寒さは予想していたので厚着をして来た
が、夜になると寒さはより強くなっていて、歩道に積もった
雪がアイスバーンになってしまっていた。

そして、当初今日はてっきり試合後東京に帰るものだと
思っていたが、今日は新潟に泊まって、明日午前中にコチラ
を出発し、そんでもってありえない事にそのまま平塚の会場
へ直行するらしい。

まあ、バスの中ではのんびりじっくり小説を読むか爆睡する
かのどっちかしかないのだが、さっき寝る前に天気予報を
みてみると、新潟県南部の山間部は、夜半にかけて雪が
積もり、明け方にかけて道路が凍結するかも知れないとの事。

はたして俺たちは、明日無事平塚に到着できるのであろうか?

以上!

----------------------------------------
SPIRIT R NARUSE MASAYUKI FIGHT OR DIE!
http://www.m-naru.com/
----------------------------------------

明日からまたシリーズが再開です。

新日本の公式ホームページをチェックすると、今シリーズの
カードがほぼ発表されていて、まだ全試合が発表されていない
両国大会以外は、全ての大会で俺の試合が組まれている
みたいだった。

どのカードも今までに無かったようなカードばかりで、特に3・15
と3・16の広島での試合は、どうなることやら、楽しみな試合に
なると思います。

今シリーズはヘビー級との対戦も多く、移動を含めて本当に
過酷なシリーズになりそうなので、体調管理には十分注意したい
と思っています。

以上!

----------------------------------------
SPIRIT R NARUSE MASAYUKI FIGHT OR DIE!
http://www.m-naru.com/
----------------------------------------

●第5世代?

気が付けばいつの間にか今日からまた、新しいシリーズが開幕
しました。

もう発表されているので皆さんご存知だとは思うが、今回のシリーズ
は、俺にとって今まであまり組まれて来なかったようなカードが結構
組まれているので、自分自身でも“新鮮”というか、“楽しみ”といった
感じの方が強かったりしています。

発表されている限りでは、俺の希望通り対ヘビー級の試合も多く、
先シリーズで“テスト合体”した棚橋選手とチームを組んでの試合が
何試合かあったりするので、今シリーズも各会場に見に来てくれる
人たちは、俺同様楽しみにしていて下さい。

ただ、3・10甲府大会での発表されている下記のイルミネーションマッチ
の表題だが・・・、

↓↓↓↓?
■第5世代 VS 魔界倶楽部イルミネーションマッチ
↑↑↑↑?
矢野 通     長井満也
成瀬昌自由    柴田勝頼
棚橋弘至 VS  村上和成
吉江 豊     魔界1号
真壁伸也   安田忠夫

「第5世代」って、携帯やないんだから・・・・!
もしくは「第5世代」って、上から下までそれぞれ年齢キャリアバラバラやん!

とまあ、カード自体には何の不服も無いのだが、この「第5世代」って
ネーミングに対して、微妙な反応をしてしまいました。

まあそんな話は置いといて、最後に、今シリーズの日程移動スケジュール表
が先日事務所から送られてきたが、まあとにかくあり得ないというか、
過酷なロングドライブが盛りだくさんだったのと、試合数が今日から3・28の
両国大会まで合わせると、な・なんと!!前後半で試合が空く期間もあるけど、
全部で17試合となっております。

え〜っと、開幕が2・28で、最後の両国が3・28・・・って、丸々ひと月です。
キダムもびっくりのロングランです。

まあ、そうだな、こんなに長いシリーズも久しぶりなので、何事も
「楽しむ」精神を忘れずに、全国自由な気持ちで回って、無事に戻って来たい
と思います。
クロ助とは、本格的な「旅」に移る京都大会前に、実家へ預けにいきたと
思っています。
あとそれから、とにかく怪我だけには十分気をつけて、3・28両国大会まで
生き残りたいと思っています。

以上!

----------------------------------------
SPIRIT R NARUSE MASAYUKI FIGHT OR DIE!
http://www.m-naru.com/
----------------------------------------

昨日から合同が始まっています。

今日の練習開始前、道場の居間で永田さんと一緒に、本日配達
されていた「日刊スポーツ」のある記事について、大いに盛り上が
ってしまった。

今日は道場での練習後、そのまま都内に毎週通っているとある
トレーニング施設へと行き、その後渋谷にあるファンクラブ事務局
へ用事があったので、ちらっと寄ってきた。

するとついさっきまで、一般のファンの方が「Dynamiite!!」のトロフィー
を見学しに来てくれていたそうです。
わざわざありがたいことだと思いました。

写真:ファンクラブ事務局が入っている不動産会社「エム・フィールド」
にて。

以上!

----------------------------------------
SPIRIT R NARUSE MASAYUKI FIGHT OR DIE!
http://www.m-naru.com/
----------------------------------------

ドラゴン社長の氷の様な目線が気になりますが、
めげるなライオンマン!
それいけライオンマン!
がんばれライオンマン!

(撮影:田口隆祐)

か〜ねモチ♪か〜ねモチ♪も〜ち肌モチ♪

今日は都内ホテルにて行われた吉江選手の結婚披露宴に
出席してきた。

毎度毎度のことながら、新日本の選手の結婚披露宴は出席者
も多く、広い会場で盛大に行われるので、まだ経験していない
&まだまだ当分する気にならない俺としては、準備をするのも
大変だろうなと思った。

披露宴は滞りなく進み、何日間も合宿所の矢野P部屋にこ
もって制作した入魂の力作「貧乏っちゃまスーツ」も思った
以上の大ウケで、自分としては大えびす顔の大満足な一日
だった。

その模様は新日本の公式ホームページではわかりにくかった
ので、自分のデジカメで撮った写真をアップしたいと思います。

ちなみに、出席者の座席位置と名前が書いてある座席表を
見てみると、自分の席の隣のテーブルには「全日本プロレス:
ケンドーカシン」と書いてあったので、ワクワクしながらその
座席をチェックしてみると、なんとその席には、去年の『夢☆勝ち』
で彗星ごとく表れ、その後まったくの泣かず飛ばずでどっかに
消えていき、一部マニアの間で大反響を引き起こした謎の
マスクマン、「ライオンマン」が座っていました。

しかしこの「ライオンマン」、去年と比べてだいぶ縮んでしまった
ような気がしたが、まああまり気にしないで、俺は初対面という
事でまずは自己紹介の挨拶をしっかりとし、その後嫌がる
ライオンマンに無理やり正面の壇上に上がってもらって、新郎
新婦と記念撮影をしてきました。

ライオンマンに聞いたところ、ケンドーカシンは本日所要で
裏原宿に“進めパイレーツTシャツ”を裸でタクシーに乗って
買いに行くとか行かないとかで披露宴に出席出来なかったため、
代理として親友のライオンマンに出席をお願いしたそうです。

ライオンマンには、ケンドーカシンによろしく!と伝えておきました。

以上!

----------------------------------------
SPIRIT R NARUSE MASAYUKI FIGHT OR DIE!
http://www.m-naru.com/
----------------------------------------

このページのトップヘ